2019.12.7 (SAT) BACK CHANNEL 20TH ANNIVERSARY PARTY TOUR FUKUOKA
Adv:¥2,500 (1drink order) ※Limited 100, Day:¥3,000 (1drink order) DANCE / ELECTRONICA / HIP-HOP 1/2F
440 x image1
2019.12.7 (SAT) 2019-12-07 21:00~
BACK CHANNEL 20TH ANNIVERSARY PARTY TOUR FUKUOKA
DANCE / ELECTRONICA / HIP-HOP

■Guest Artist: MACKA-CHIN (DJ SET) , 
ISSUGI, Mr.PUG, 弗猫建物, CRAM, DJ GQ, DJ SHOE, J.COLUMBUS, sweet beatz, DIGBYKIN, DJ PAULOS, JAWS

Adv:¥2,500 (1drink order) ※Limited 100, Day:¥3,000 (1drink order)
Kieth Flack 1/2F
開場: 21:00
開演: 21:00

ABOUT 2019.12.7 EVENT

<オンライン先行発売>https://t.livepocket.jp/e/backchannel_20th_fk


1999年の設立から今年で20年目を迎えた東京のストリート・ブランド「BackChannel®︎」全国で敢行中の20周年記念のパーティ「BackChannel®︎ 20th Anniversary Party Tour」九州は唯一、福岡 Kieth Flackでの開催が決定!!再始動も記憶に新しいNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのブレイン、MACKA-CHINのDJ SET!12月ニューアルバムがアナウンスされたばかりのISSUGIと、昨年コラボTシャツをリリースした『7INC TREE』プロジェクトからは、同じくMONJUの盟友 Mr.PUG、埼玉アンダーグラウンドの雄弗猫建物(ドルネコマンション)、福岡出身のビートメイカー CRAM、そして地元からDJ SHOEとGQまで勢揃いに。更にはこちらも初のオフィシャルアルバムをリリースしたJ.COLUMBUS (WDSounds)まで出演と、一地方ではあり得ないラインナップをお楽しみ頂きたい。

■MACKA-CHIN

DJやラジオ番組のパーソナリティ、CM音楽、アーティストへの楽曲プロデュース、トラック制作、イベント制作などもこなすマルチアウトプットディレクター。NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのメンバーとして活動する傍ら、MABO. MONTIEN. 東京弐拾伍時. ZEN RYDAZなどジャンルレスにグループとしても多くの作品を発表。宇宙と自然が大好き。東京都足立区出身。



 


■ISSUGI


東京出身のRapper/Beatmaker MONJU (ISSUGI / Mr.Pug / 仙人掌)SICKTEAM (5lack / ISSUGI / Budamunk)としても活動し、16FLIP名義でBeatmakeもこなす。ソロを含めこれまでに複数のALBUMをリリース。Worked with:仙人掌, Mr.PUG, 5lack, Budamunk, BES, SEEDA,KOJOE,JJJ, KID FRESINO, FEBB, MASS-HOLE,YUKSTA-ILL,DJ SCRATCH NICE, GRADIS NICE, CRAM, ILLSUGI, YOTARO, GQ, DJ SHOE, ENDRUN, ILLNANDES, 弗猫建物 ,Devin Morrison,Roc marciano, Evidence, Tek of Smif-n-wessun, Twiz the beat pro, Roddy rod, Gwop sullivan, DJ FRESH, Illa J, DJ DEZ, Khrysis, John robinson, Eloh kush, Al B smoov, Mr.Brady, Planet asia,Georgia Anne Muldrow & more


 


■Mr.PUG


MONJU/DOWN NORTH CAMPのメンバー。DOGEAR RECORDSのメインブレイン。出身は” FAR EAST TOKYO” 江戸川区西葛西。団地育ちの理数系。ダークヒーローへの憧憬からか毒のある発言と突っ込みで人を笑わせる憎めない男。とらえるレンジは広いが狙いはピンポイント。そのクールな印象の裏には大きなパッションを持っている。容易に捉えることの出来ないキャラクターがスピットするラップはPUREで独特の美しさを持っており、彼の近くの人はMr.PUGのラップをエモーショナルだと時に言う。自身の理論に基づき作られるそのHIP HOPは今日も時を刻んでいる。100% NATURALをKEEP ONする癖になるMC。愛嬌のあるB型のこの男の曲は1を1と聴ければ82くらいの事を教えてくれるだろう。


 


■弗猫建物


MCDJBeatの数名からなるHIPHOP TEAM。通称、ドルネコ。地元埼玉や他エリアで出会ったノリが合う人間の集まり。以前より関東近郊にてLIVEを繰り返していたが、2018年にISSUGI presents 7inc tree-tree&chamberにて初となる楽曲「意図」をリリース。かつて浦和にあったCLUB BASEにてdollmaticを主催し、現在は埼玉大宮の444quadに場所を移しUND bangin'を主催。


 


■CRAM


福岡県出身のトラックメイカー/プロデューサー。10代より地元・福岡をベースにDJとして活動し、メリーランドのラッパー、Dexter Fizzとのジョイントでのアルバム・リリースや移住したカナダはトロントでの活動を経て帰国後、 ILLSUGIとのコラボ作のリリースや ISSUGI作品への参加も話題となった新世代ビート・シーンを代表するアーティストのひとり、CRAM


 


■J.COLUMBUS


WDsoundsのオーナーであり PAYBACK BOYSのヴォーカルであるLil MERCY ラッパーとしての名前。 CENJUと共にCJ&JCというデュオを組んでおりDOWN NORTH CAMPに所属している。Jを抜いたCOLUMBUSの部分はSPERBが命名していることからもわかる通りCRACKS BROTHERSのダークキャビネットの一員である。かつてはCIAZOOのメンバーであり、現在はINGLORIOUS BASTARDSのリーダーである。今までにSUN COLUMBUS EP NORTH TOKYO SOULTAPE STREET ALBUMを自主でリリース。CJ&JCとしてもSTEVE JOBBSというアルバムをリリースしている。BUSHMINDDJ HIGHSCHOOLCENJUB.D.MIKRISJBM等の作品にゲストとして参加。ソウルフルで詩的なラップは「街そのものが歌っているような音楽」と評されている。DJや文章を書くときはCOTTON DOPEという名称で活動している。RIVERSIDE READING CLUBの初期会員でもある。