2019.9.27 (FRI) Ourd feat. A.Mochi & Takaaki Itoh
Adv:¥2,500, Day: ¥3,000 HOUSE / TECHNO 2F
440 x 68816559 10219562607280083 7536964307880247296 n
2019.9.27 (FRI) 2019-09-27 21:00~
Ourd feat. A.Mochi & Takaaki Itoh
HOUSE / TECHNO

■Live: A.Mochi
■DJ: TAKAAKI ITOH (WOLS/RESIDENCE), Tomoya aka Reqterdrumer, MOKS, MAO, Tomosugi, YOCCHI

Adv:¥2,500, Day: ¥3,000
Kieth Flack 2F
開場: 21:00
開演: 21:00
終了: 04:30

ABOUT 2019.9.27 EVENT

■A.Mochi


東京を拠点に活動する日本では知る人ぞ知るテクノアーティスト。 重戦車、サブベースマスター、ハード・テクノ・マエストロと称されるその楽曲は海外のテクノシーンで知名度、評価が高い。そしてLen FakiのレーベルFigureの中心アーティストの一人として多数の作品をリリースしている。 Luke SlaterのMote-Evolverから12インチデビューし、Francois K.のWaveTecなどからコンスタントにリリースを重ねる。2008年にLen FakiのレーベルFigureと契約しリリースされた多数のEPはいずれも話題となり、2010年にはファーストアルバム Primordial-SoupをFigureからリリースしている。 その楽曲はクラブミュージックで世界トップ・シェアを誇る BeatportのテクノシングルチャートTop10に5曲ランクインさせるなどその快進撃は続いている。 リミックス音源も多く、不朽のテクノ・クラシックDave ClarkeのWisdom To The Wise(Red2)/BoysNoizeのリミックスを手掛けた他、 Sven VathのCocoon、Christian SmithのTronic、System7のA-Wave、DubfireのSCI+TECなどから彼のリミックスがリリースされており、オリジナルも含め20枚を超える12インチをリリースしている。 Chris LiebingのレーベルCLRのポッドキャストにミックスを提供するなど、ヨーロッパを中心に常に国内外からの高い注目を集めている。 石野卓球がオーガナイズするWIREや日本各地のクラブ、フェスティバルへの出演に加え、2010年にはベルリンのBerghainやフランス、スイス等へ初のヨーロッパツアーを行う。翌年以降もオランダのSolar Weekend FestivalやBerghainに2度目の出演をした他、ロサンゼルス、北京、台湾のアジアなど海外での活動も精力的に行っている。 またテクノフィールド以外では狂言とプロジェクションマッピングの融合イベントにて音楽・音響効果制作、プロデュースを行っている他、 2019年にはレーベルScott Tiger/Scttgrをローンチしヴァイナルのリリースを予定している。 その重量級テクノで、世界のシーンを揺さぶることができる日本人プロデューサー、A.Mochi。その名を覚えておいて、損はないだろう。


 


■TAKAAKI ITOH (WOLS/RESIDENCE)


名実共に日本を代表するテクノDJ。ベルリンの世界最高峰クラブ BERGHAINでのPARTY<KLUBNACHT>をはじめ、オランダ最大級の野外フェスティヴァル<AWAKENINGS>、ハンガリー<MAYDAY>、スペイン<LA REAL>などといった各国の大規模のイベント、フェスティバルに出演。国内では横浜アリーナで開催された最大級の屋内レイヴ<WIRE>に2011年、2013年と二度の出演を果たす。また2014年には国内最アンダーグランドとされる千葉のPARTY<FUTURE TERROR>にゲスト出演。各国メディアからは「ジャパニーズ・アンダーグラウンドテクノキング」との名称が与えられ、そのハードかつストイックに展開するサウンドスタイルで世界中に多くの信者を持つ。これまでに50を超えるトラック, EPのリリースと並行して世界二十カ国以上の200を超える都市でDJ、ライブを経験。2003年には自身のレーベル"WOLS"をスタート。トラックとDJプレイに一貫する、『テクノが持つ可能性をストイックに探求』、そして『音に妥協を許さないそのスタイル』に加えて 『テクノの概念をさらに前進させる、独自のインダストリアル観を持つグルーヴ感』に特化したそのDJ/LIVEプレイはクラウドに新鮮な衝撃を与え、熱狂させている。