TONIGHT 2F

MIND SCAPE 6th Anniversary!!

21:00~LATE    ¥1,500 (1drink order)

TONIGHT 2F

MIND SCAPE 6th Anniversary!!

21:00~LATE    ¥1,500 (1drink order)



■Guest: Satoshi Fujise STB (spooky.ApasRecords), CUBE c.u.g.p (滝 THE BLUE SKY RECORDINGS)
■Cast: MONOSAFARI, LSE, MARU 303, 宙葉, SMOKIN EKS TENSION, LIBA, Cycaq
■VJ: 市川茂生

TONIGHT 1F

e3hx2

19:00~    NO CHARGE

TONIGHT 1F

e3hx2

19:00~    NO CHARGE



■DJ; shigge 6h plays!!

NEXT RECOMMENDED EVENT: 2018.6.23

RED i SOUND presents DON LETTS JAPAN TOUR 2018 in FUKUOKA

22:00~05:00    Adv:¥2,500 (1drink order), Day:¥3,000 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2018.6.23

RED i SOUND presents DON LETTS JAPAN TOUR 2018 in FUKUOKA

22:00~05:00    Adv:¥2,500 (1drink order), Day:¥3,000 (1drink order)


■DON LETTS (DUB CARTEL SOUND STSTEM, LONDON)
ジャマイカ移民の一世としてロンドンに生まれる。'76-77年にロンドン・パンクの拠点となった<ROXY CLUB>でDJを務め、集まるパンクスを相手にレゲエをかけていたことから脚光を浴び、パンクとレゲエを繋げたキーパーソンの一人。同時にリアルタイムで当時の映像を撮り、'79年に初のパンク・ドキュメンタリー映画『PUNK ROCK MOVIE』を制作。またブラック・パンクの先駆バンドBASEMENT 5の結成に携わり、THE SLITSのマネージャーもつとめる。'80年代半ばにはTHE CLASHを脱退したMICK JONESのBIG AUDIO DYNAMITEで活動、さらにBADを脱退後の'80年代末にはSCREAMING TARGET(※BIG YOUTHのアルバムより命名)を結成し、"Who Killed King Tuby?"等をヒットさせる。音楽活動と平行して、多くの音楽ヴィデオやBOB MARLEY、GIL SCOTT-HERON、SUN RA、GEORGE CLINTON等のドキュメンタリー・フィルムを制作、’03年にTHE CLASHのドキュメンタリー『WESTWAY TO THE WORLD』でグラミー賞を受賞する。そして'05年にはパンクの核心に迫った『PUNK:ATTITUDE』を制作。DUB CARTEL SOUND SYSTEMとしてスタジオワーク/DJを続け、SCIENTISTの"Step It Up"、CARL DOUGLASの"Kung Fu Fighting"等のリミックスがある他、<ROXY CLUB>期のサウンドトラックとなる『DREAD MEETS PUNK ROCKERS UPTOWN』('01年/Heavenly)、名門TROJAN RECORDSの精髄をコンパイルした『DON LETTS PRESENTS THE MIGHTY TROJAN SOUND』('03年/Trojan)、'81-82年に彼が体験したNY、ブロンクスのヒップホップ・シーンを伝える『DREAD MEETS B-BOYS DOWNTOWN』('04年/Heavenly)の各コンパイルCDを発表している。'07年には自伝「CULTURE CLASH-DREAD MEETS PUNK ROCKERS」を出版。'08年にコンパイル・アルバム『Don Letts Presents Dread Meets Greensleeves: a West Side Revolution』がリリース。'10年にメタモルフォーゼ、'11年にはB.A.Dの再結成でオリジナルメンバーとしてフジロックフェスティバルに出演。'15年7月、井出靖氏が主宰するレーベル、Grand Gallery10周年を記念し、日本人アーティストをメインにセレクトしたMIX CD『Don Letts Presents DREAD MEETS YASUSHI IDE:IN THE LAND OF THE RISING DUB』を発表、日本ダブ史のエッセンスを内外に明示する。BBC RADIO 6 Musicにて毎週日曜日”Culture Clash Radio"を持つ。
http://www.donletts.com/
http://www.bbc.co.uk/6music/shows/don_letts/
https://twitter.com/@RebelDread


■Guest: DON LETTS (DUB CARTEL SOUND STSTEM, LONDON)
■Cast: DON YOSHIZUMI, CHACKIE MITTOO (the KULTURE KRUB), SHOWY (STEP LIGHTLY), KAZUO (ABOUT MUSIC), BOLY (ONE STEP BEYOND), ATAKA (RED i ), MATSUO (RED i )


MORE INFO


TICKET RESERVATION

RECOMMENDED EVENT: 2018.6.23

RED i SOUND presents DON LETTS JAPAN TOUR 2018 in FUKUOKA

22:00~05:00    Adv:¥2,500 (1drink order), Day:¥3,000 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2018.6.23

RED i SOUND presents DON LETTS JAPAN TOUR 2018 in FUKUOKA

22:00~05:00    Adv:¥2,500 (1drink order), Day:¥3,000 (1drink order)


■DON LETTS (DUB CARTEL SOUND STSTEM, LONDON)
ジャマイカ移民の一世としてロンドンに生まれる。'76-77年にロンドン・パンクの拠点となった<ROXY CLUB>でDJを務め、集まるパンクスを相手にレゲエをかけていたことから脚光を浴び、パンクとレゲエを繋げたキーパーソンの一人。同時にリアルタイムで当時の映像を撮り、'79年に初のパンク・ドキュメンタリー映画『PUNK ROCK MOVIE』を制作。またブラック・パンクの先駆バンドBASEMENT 5の結成に携わり、THE SLITSのマネージャーもつとめる。'80年代半ばにはTHE CLASHを脱退したMICK JONESのBIG AUDIO DYNAMITEで活動、さらにBADを脱退後の'80年代末にはSCREAMING TARGET(※BIG YOUTHのアルバムより命名)を結成し、"Who Killed King Tuby?"等をヒットさせる。音楽活動と平行して、多くの音楽ヴィデオやBOB MARLEY、GIL SCOTT-HERON、SUN RA、GEORGE CLINTON等のドキュメンタリー・フィルムを制作、’03年にTHE CLASHのドキュメンタリー『WESTWAY TO THE WORLD』でグラミー賞を受賞する。そして'05年にはパンクの核心に迫った『PUNK:ATTITUDE』を制作。DUB CARTEL SOUND SYSTEMとしてスタジオワーク/DJを続け、SCIENTISTの"Step It Up"、CARL DOUGLASの"Kung Fu Fighting"等のリミックスがある他、<ROXY CLUB>期のサウンドトラックとなる『DREAD MEETS PUNK ROCKERS UPTOWN』('01年/Heavenly)、名門TROJAN RECORDSの精髄をコンパイルした『DON LETTS PRESENTS THE MIGHTY TROJAN SOUND』('03年/Trojan)、'81-82年に彼が体験したNY、ブロンクスのヒップホップ・シーンを伝える『DREAD MEETS B-BOYS DOWNTOWN』('04年/Heavenly)の各コンパイルCDを発表している。'07年には自伝「CULTURE CLASH-DREAD MEETS PUNK ROCKERS」を出版。'08年にコンパイル・アルバム『Don Letts Presents Dread Meets Greensleeves: a West Side Revolution』がリリース。'10年にメタモルフォーゼ、'11年にはB.A.Dの再結成でオリジナルメンバーとしてフジロックフェスティバルに出演。'15年7月、井出靖氏が主宰するレーベル、Grand Gallery10周年を記念し、日本人アーティストをメインにセレクトしたMIX CD『Don Letts Presents DREAD MEETS YASUSHI IDE:IN THE LAND OF THE RISING DUB』を発表、日本ダブ史のエッセンスを内外に明示する。BBC RADIO 6 Musicにて毎週日曜日”Culture Clash Radio"を持つ。
http://www.donletts.com/
http://www.bbc.co.uk/6music/shows/don_letts/
https://twitter.com/@RebelDread


■Guest: DON LETTS (DUB CARTEL SOUND STSTEM, LONDON)
■Cast: DON YOSHIZUMI, CHACKIE MITTOO (the KULTURE KRUB), SHOWY (STEP LIGHTLY), KAZUO (ABOUT MUSIC), BOLY (ONE STEP BEYOND), ATAKA (RED i ), MATSUO (RED i )


MORE INFO


TICKET RESERVATION

RECOMMENDED EVENT: 2018.6.24

BKTS TOUR 2018 -AFTER PARTY-

22:00~LATE    Adv:¥2,000 (1drink order), Day:¥2,500 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2018.6.24

BKTS TOUR 2018 -AFTER PARTY-

22:00~LATE    Adv:¥2,000 (1drink order), Day:¥2,500 (1drink order)


ASPARAGUSが不定期で主催するイベント"BKTS"が6年振りに帰って来た!!ASPARAGUS、the band apart、COMEBACK MY DAUGHTERS、LOSTAGEが参加する「BKTS TOUR 2018」福岡公演はBEAT STATIONにて開催、アフターパーティーをKIETH FLACKにて開催します!!


全国でもここ福岡で唯一開催されるアフターパーティーで、ここ福岡でしか観る事が、聴く事が出来ないスペシャルアコースティックセットを敢行します!この超豪華4バンドのフロントマンによるアコースティックライブに加え、盟友であるYAMADIRT (the PRACTICE)×GENTAROW (ミミレミミ)や、the band apartのドラムスであるeiichi kogreyもDJで参加!もちろん、所縁のある福岡DJsも熱い音達で朝まで盛り上げます!お見逃しなく!!


■Special Acoustic Live: 渡邊忍 (ASPARAGUS), 荒井岳史 (the band apart), COMEBACK MY DAUGHTERS, LOSTAGE, YAMADIRT (the PRACTICE) × GENTAROW (ミミレミミ)
■Guest DJ: eiichi kogrey (the band apart)
■DJ: KAZUO (ABOUT MUSIC/TRESOL), SHOTA-LOW (ABOUT MUSIC/PLAG), JAPAN (SLOWLY MADNESS) & more!!!

 

※同日開催の"BKTS TOUR 2018"のチケット半券提示で¥1,500 (1DRINK ORDER)でご入場頂けます。


MORE INFO


TICKET RESERVATION

RECOMMENDED EVENT: 2018.6.27

The MESSAGE feat. Francois K. (Wave Music, Deep Space, NYC)

21:00~LATE    Adv:¥2,500 (1drink order) Day:¥3,000 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2018.6.27

The MESSAGE feat. Francois K. (Wave Music, Deep Space, NYC)

21:00~LATE    Adv:¥2,500 (1drink order) Day:¥3,000 (1drink order)


■Francois K. (Wave Music, Deep Space, NYC)


1970年代後半から現在に至るまで常にダンス・ミュージック・シーンの最先端で活躍を続ける驚異的アーティスト、Francois K.。フランスで生まれ育ち、1975年に渡米しNYをベースに活動を始める。伝説的クラブ"Galaxy21"において、Walter Gibbonsのプレイに合わせてドラムをプレイし、その後"New York New York"、"AM PM"といったクラブでレジデントDJとしてプレイ。他にも"Loft"、"Paradise Garage"等の伝説的クラブへゲストDJとして度々出演している。また、70年代後半から80年代前半にかけてNYサウンド黄金期を代表するレーベル[Prelude records]でD Train 「Keep On」、「You're The One For Me」、Sharon Redd 「Beat The Street」、Misique 「Keep On Jumpin」等のリミックスを手掛け何れも大ヒットを記録。他にもDinosaur L 「Go Bang」、Kraftwerk 、Mick Jagger等様々な大物アーティストのリミックスを多数手掛けている。1987年には、[Axis Studio]を設立し、90年代初頭には一時休止していたDJとしての活動も再開。1992年には伝説のDJであるLarry Levanの生前最後の日本ツアー"Harmony Tour"で共にプレイしている。1994年、レーベル[Wave Music]を設立。Francois K、Floppy Sounds、Fonda Rae、Mato、Blue 6、Boyd Jarvis、Milk&Honey;、Moment Of Soul、A Hundred Birds等多数のアーティストの作品をリリースし、絶大な人気を得ている。1996年からは、Danny Krivit、Joe Claussellと共にサンデー・アフタヌーン・パーティー"Body & Soul"を開始。世界で最も音楽的影響力を持つパーティーとしてDJやダンス・ミュージック・ファンから認知される。そして2003年4月、 Francoisは新たにダブをコンセプトに"DEEP SPACE"というパーティーを開始。ジャマイカン・ルーツ・ミュージックであるダブ、そしてそのダブという自由なコンセプトの基にセレクトされた幅広い楽曲をプレイし、NYで話題のパーティーとなっている。このパーティーを始めてからのFrancoisは、パーティーごとに全くプレイする楽曲を変化させ、正に前人未到のミュージカル・ジャーニーへと誘う独自のスタイルを確立。最先端のテクノ、ダブ・ステップから、今まで誰もプレイすることのなかったハウスやガラージ・クラシックス、70's ダブ、ロック、ヒップ・ホップ等の楽曲を縦横無尽にセレクトし、超絶エフェクト・プレイでフロアを熱狂させているのだ。最早そのカリスマ的存在感は唯一無二。現在の細分化したダンス・ミュージック・シーンで、彼ほど音楽的挑戦を続けているDJは世界中を探してもそういないと断言できる。現在も尚多くのアーティストやDJ達に多大な影響を与え続けているDJ Francois K.の待望の再来日である。


■Guest DJ: Francois K. (Wave Music, Deep Space, NYC)
■DJ: FUMI (Sunflowers Of Today Records, Wildthings Records), NOB (delicious, in the house), HIKKY THE MADNESS (Kieth Flack)

 

★25歳以下の方は¥2,000 (1drink order)でご入場できます。※要身分証


MORE INFO


TICKET RESERVATION

RECOMMENDED EVENT: 2018.6.28

DJ SHOE OPEN to LAST

21:00~03:00    ¥1,000

RECOMMENDED EVENT: 2018.6.28

DJ SHOE OPEN to LAST

21:00~03:00    ¥1,000


『KiethFlack presents OPEN to LAST』#13

2017年6月にリバイバルした1NIGHT 1DJのマンスリーシリーズにDJ SHOEが登場!!本能で聴かせる、親不孝通りを代表するHIPHOP DJ!普段味わえない6HOURSならではのアーティストの魅力をとくと堪能してほしい。ユノンセン!?



■DJ SHOE

1983 / HIP HOP / 八代発〜大阪経由〜現在は福岡 親不孝通りを拠点に活動するリアルDJ。持ち味であるヘッドバンキング、スクラッチ、2枚使い、独特の"間"はオーディエンスを巻き込み、数々の現場をロック。その熱さ故、アーティストやヘッズからのプロップスもXXL、聴こえてるフリはしない 向こう側の鳴りを体現するVIBES盤長。近年ではISSUGIによるプロジェクト"7INC TREE"に参加。毎月第1火曜 G.M.M at STAND-BOPを主宰。今夜もFEELすれば、堅い握手と乾杯は必ず。


 



■Open to Last DJ: DJ SHOE
■Food: 京極街まる
■Shop: FRESH & HAPPINESS


MORE INFO

RECOMMENDED EVENT: 2018.7.1

BORDER LINE EXTRA feat. RAMZA

19:00~LATE    ¥2,000 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2018.7.1

BORDER LINE EXTRA feat. RAMZA

19:00~LATE    ¥2,000 (1drink order)


■RAMZA


名古屋を拠点とするMOST STRANGE。Beat maker、Collage作家。血と鉄と涙。2014年、盟友Devecly BitteとのスプリットEPをRemixerにDUB-Russell、Free Babyroniaを迎え『+MUS』からリリース。Campanella、C.O.S.A. × Kid Fresino等、数々 のラッパーへのビート提供。BUSHMIND、Free The Robots、nervs、tofubeats、RC SLUM、レミ街、仙人掌、等のRemix work。「LA JPN LAVol.1」を先駆けにPEACE OF MIND Compilation (Perfect Touch) への参加など、その音像で話題を攫った。 コラージュ作家としては、2016年、盟友 risa ogawa、Yukio Rodriguezと共に、Group Exhibition『一絲 / 喪失 / 東雲』を開催。大阪はVOYAGE KIDSでの作品販売から、気まぐれで産生されるZINEなど活動は多岐に渡る。


■Special Guest Live: RAMZA (AUNmute,MDM)
■Live: ARCAS
■DJ: AnammastrA, JAPAN (SLOWLY MADNESS), p.co (六分儀座-sextans-), Lo-P, Bashi, CHAI (BORDER LINE)
■Food: HOODERIA HOLA!!


MORE INFO

RECOMMENDED EVENT: 2018.7.8

FUCKING CUNT PAY ME "THE RODEOS「祝祭と花束」release tour"

18:30~    Adv:¥2,500 (1drink order), Day:¥3,000 (1drink order)

RECOMMENDED EVENT: 2018.7.8

FUCKING CUNT PAY ME "THE RODEOS「祝祭と花束」release tour"

18:30~    Adv:¥2,500 (1drink order), Day:¥3,000 (1drink order)



■Cast: THE RODEOS, the PRACTICE, STEP LIGHTLY, ADAMOSTE KINGS, TITTY TWISTER
■DJ: Chackie Mittoo


MORE INFO


TICKET RESERVATION

     ©2014 Kieth Flack      ログイン